トピックス

給 食

2014.12.18

CIMG1133 CIMG1136 CIMG1134 CIMG1138
 本園は22日(月)が2学期終業式ですが、給食は今日が最終日となります。本園は、自園調理方式の給食システム(学園小学校・学園幼稚園同一メニュー)です。そこで、今日は給食調理担当の先生の心配りで特別盛り付け・特別メニューの給食となりました。ひよこ(年少)・2組(年中)・1組(年長)の子どもたちは、特別に盛り付けられたワンプレートの給食を眺めて“ワー、私、今日のメニュー、全部好きやー;僕、唐揚げ大好き;ポテトも好きやー;サラダの?は嫌い;チャーハン美味しい・・・;食べる前からかしましいこと!!!・・・”と歓声を挙げ、みんな楽しく美味しそうに食べていました。本学園の給食は、昔から≪美味しい≫ことに定評があります。学園の同窓会機関紙『せきもり』第19号に次のような卒業生の思い出が書かれています。「須磨浦小学校の想いで・・・・・(略)・・・須磨浦小学校の給食は昔も今もおいしいので有名です。当時と今と違うのは、母親が毎月数名ずつ参加してお手伝いしていましたので、・・・(略)・・・」と懐かしい思い出を述懐しています。時代が如何に変わろうとも、子ども達に温かくて、手作りの美味しい給食の提供という本学園の“給食に対する思い”は連綿と引き継がれています。そこで、来年度からは、もっと美味しくそして時代の先端を歩むべく本学園の給食体制を変えます。給食室には、新しい調理器具も導入しメニュー等々の更なる向上・改善を図りたいと思います。
従って、幼稚園も来年度4月からは年少~年長に至るまで「週4回の給食(月・火・木・金)と週1回の弁当(水)」体制をとります。それに伴い保育体制も「週5日完全午後保育」体制に移行します。宜しくご理解・ご協力をお願い申し上げます。

pagetop