トピックス

紙芝居の会

2019.05.14

 恒例となりつつある紙芝居サークル『ぺーじ』の方々9名が来園されて擬音効果(音響)付きの「紙芝居」を子どもたちに演じてくれました。学園として【幼小連携行事】と位置付けている行事ですので、“全園児・小学1・2年生”が参加しました。前半部は幼児でも十分に楽しめる紙芝居を、後半部は小学生もしっかり楽しめる紙芝居(内容)構成となっていました。色々な擬音や男性・女性が入り混じった“朗読(劇)ですので、1時間余りの”あっ“という間の”楽しい時間“を体験できたと思います。子どもたちはお行儀よく椅子に座って、みんな食い入るように紙芝居を見て、聴いていました。次の紙芝居の準備中には子どもたちをリラックスさせるための”しりとり歌やゲーム“も入っている行事でした。

 

pagetop