トピックス

節分あそび

2020.02.03

今日、本園恒例の「節分あそび」がありました。赤鬼・青鬼も登場して本園のピロティに全園児が集まって行いました。節分は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことです。従って、「節分」とは“季節を分ける”ことの意味合いがあります。江戸時代以降は特に立春の前日を指す場合が多いと思います。季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると信じられていたため、宮廷年中行事でそれを追い払う為の悪魔祓いの式が古来(宮中の年中行事に「追儺の会」があります)から行われていたものが、近代以降に民間に流布したと考えられます。今では、各地の神社・全国の幼稚園・各家庭等々で“豆撒き”≪鬼は外、福は内≫と行われて(た)いることでしょう。

 

pagetop