トピックス

第103回 学校法人須磨浦学園須磨浦幼稚園保育修了証書授与式 式辞

2021.03.17

CIMG2560

第103回 学校法人須磨浦学園須磨浦幼稚園保育修了証書授与式 式辞

 

園長 玉井英夫

 

1組の皆さん、ご卒園おめでとうございます。ただいま12名の皆さんに学校法人須磨浦学園須磨浦幼稚園 令和2年度の卒園生として、保育修了証書をお渡ししました。どの顔にも幼稚園を卒園する喜びと小学校へ入学する決意が満ち溢れ、とても素敵に見えました。

大正7年・1918年に創られて今年で103年となる学校法人須磨浦学園須磨浦幼稚園の卒園生はこれで、2,705名の人がこの幼稚園を卒園したことになりました。

 あの小さかった赤ちゃんが、こんなに大きく成長し、先ほどには堂々と保育修了証書を取りにくることができたのですから、お父様、お母様、そしてお家の方々はどんなにかお喜びのことでしょう。

心からお祝い申し上げます。

 ところで、昨年初頭から世界的に拡がりを見せ始めたコロナウィルスは今年に入っても日本でもおさまる様子がなかなか見えない中での保育修了証書授与式となりました。昨年に引き続いて3密対策を取った卒園式になったことはまことに残念です。今年1年間はコロナ禍で園の行事も多く中止・延期となり普段のような幼稚園生活がなかなかおくれなかったことと思います。本園は、お誕生会・学園音楽会・スイミング・七夕あそび・学園運動会と幼稚園運動会・クリスマス会・おもちつき・節分あそび・早朝かけあしなどなどと園行事を沢山設定していますので、それでも皆さんはひよこ組・2組・1組のどこかの学年で体験・経験していることでしょうから思い出深いことも沢山あると思います。私は、本当に楽しかったです。最後の「生活発表会」で皆さんが披露した和太鼓演奏は皆さんの大きく成長した姿を私は確かに実感させてもらいました。たくましさ・やさしさ・粘り強さを幼稚園で学んだ皆さんは、小学校でもきっと活躍できるとおもいます。これからも力いっぱい何事にも取り組んでください。 

 4月からはいよいよ小学生です。国語や算数・理科などの勉強も始まります。皆さんなら大丈夫。きっと楽しく、しっかりとお勉強も運動もそして遊びもやっていけると思います。皆さんの小学校入学を楽しみに待っています。

 園長先生から皆さんに最後のメッセージです。

 *時間を守りましょう

 *あいさつをしましょう

 *自分のことは自分でしましょう

もう一度言います。

*時間を守りましょう  *あいさつをしましょう *自分のことは自分でしましょう

 それでは、このあと、お家の方やお客様に少しお話ししますので、そのまま静かに待っていてください。

 保護者の皆様、本日は、お子様のご卒園、誠におめでとうございます。心からお祝い申し上げます。入園した頃の日々を思い起こしますとさぞ感慨深いことと存じます。本日、子どもたちは須磨浦幼稚園を巣立って行きます。先ほどの保育修了証書の授与では、全員がとってもいい【眼】をしていました。子どもたちなりに卒園式の意味を理解し、小学校に向けての新たな気持ち・決意を持っている眼差しと思いました。今後とも子どもたちを支え・応援していただきたいと思います。  

ところで、子どもたちの園生活につきましては、園としていろいろ行き届かぬ点も多々あったかと存じます。皆様方の温かなご理解とご協力に深く感謝し、御礼を申し上げます。

 誠にありがとうございました。

 最後になりましたが、本園の103回目の保育修了証書授与式に大変お忙しい中、ご臨席を賜りました須磨浦学園常務理事山本義和様、須磨浦同窓会会長鍛冶川清司(きよし)様をはじめ学園関係の皆様方には高いところからではありますが、心より御礼申し上げます。

 ありがとうございました。

 本日、卒園した子どもたちが本園保育目標「みんな なかよし おともだち」の精神のもと、こころ豊かにたくましく成長していきますように祈念し、お祝いの言葉とさせていただきます。

 本日は、ご卒園、誠におめでとうございます

 

 令和3年3月17日

学校法人須磨浦学園須磨浦幼稚園

園長 玉井 英夫

 

pagetop