トピックス

看護実習生臨地実習来園

2018.09.27

 今、学園には某大学の看護学科4回生3名が「臨地実習」に来ています。幼稚園(教育)の子どもたちを“是非とも観察”したいという要望があり、1・2・ひよこ組(年少=年長組)に1名ずつ配置する事にしました。
実習生にとっても昔の自分の幼いころの姿を想起しての“強い要望”かもしれませんが、将来「看護師」として働くときには幼・老関係なく働かなければならない職業ですので、“いま”の幼児が自分の幼児期とどのような変化があるのかどうかの視点も重視して子どもたちに接して欲しいと思います。
子どもたちにとっては“大きいお姉ちゃん”位の感じ方なのかもしれませんが、何のてらいも人見知りもせず“普段着”で接してくれると思いますが・・・?

 

 

pagetop