トピックス

炉 開 き

2019.11.27

須磨浦学園には、千宗室茶道裏千家家元の直筆の扁額(「翠涛庵」)が掛かった本格的な茶室があり、学園の幼小の教育・保育活動に活用されています。今日は、茶室翠涛庵に裏千家から高名な先生をお招きして【炉開き】を行いました。幼小の希望する保護者、幼稚園茶道教室選択の子どもたち、小学校茶道クラブ(員)、小学校の放課後茶道教室選択者等々が参加者でした。基本的な“お作法”に則り“炉開き”を行いましたが、床の間には先生が生けられたお花と立派な掛け軸が掛かっていました。“炉開き“は、先ず講師先生の“お話”があり、その後ぜんざい・濃茶をいただいて終えました。

参加者の皆様、総合芸術『茶道』は如何でしたか?

pagetop