トピックス

最後の「英語保育」

2021.03.18

今年度から始めた「英語保育」の今年度最後の保育となりました。ネイティヴ講師のアンドレ先生が担当しました。昨日に1組(年長児)が卒園しましたので、どんぐり・たまご組(満2歳児、満3歳児)~2組(年中児)までの子どもたちを人数は少なくなりましたが、いつも通りに前半・後半グループに分けて行いました。今日の「英語保育」を参観させてもらいましたが、1年間の総おさらいの「英語保育」だと思いました。各グループ共に2つのアクティビティで保育は構成されていますが、子どもたちは“心底”楽しそうでした。参観して驚いた一つに子どもたちの英単語の≪発音≫がネイティブのように聞こえたことでした。

やはり、“積み重ね、出来るだけ英語に接する・聴く大切さ”を垣間見ました。

春休みに1日とってネイティヴ講師と幼稚園教員とで【振り返り】をすることになっています。

pagetop