トピックス

晩 秋

2014.11.26

CIMG0878 CIMG0875 CIMG0877
ゆく秋の寂しさが身にしみるこの頃?ですが、神戸北区・西区の山々は全山≪錦秋≫の景観です。ところが、須磨の地は瀬戸内海に面している温暖な風土かまだまだ錦秋とは行かない風景があちらこちらで見かけます。この須磨浦学園でも創立(小学校で112年目、幼稚園で97年目)以来の学園の移ろいを眺めてきた【楠と銀杏】はまだまだ色づいてはいません。この学園のシンボル・アイデンティティーともいうべき老樹も白蟻に蚕食されたり剪定不足で繁茂したりと樹木の災難に今年も遭いましたが、今現在も元気に年年歳歳の≪子どもたちの育ちを≫じっと眺めています。学園内の他の木々は色づき、落葉していますがこの老樹たちは今からの紅葉を待つかのように静かに静かに学園内に屹立しています。

pagetop