トピックス

新春凧揚げ大会

2018.01.12

 列島は、冬型の気圧配置ですっぽりと覆われ、この冬最強の寒波で今日も大変寒い日です。
が、元気な須磨浦の子どもたちは、「新春凧揚げ大会」と称して恒例の“凧揚げ”に須磨海岸へ行ってきました。
(凧は創作キットで作った“ゲリラカイト”です。無地生地に子どもたちが思い思いの絵を描きました)
砂を巻き上げるような海からの強い風もあってなかなか難しい“凧揚げ”でしたが、子供たちは喜び勇んで凧揚げに熱中していました。遊びが多様化した現代にあっても昔ながらの“凧揚げ”もそれなりに子どもたちの≪こころ≫を捉えたようでした。

 

pagetop