トピックス

幼 小 連 携

2019.05.16

須磨浦学園は県下で最も古い私立学校です。幼少期の教育の重要性を痛感した人々が、明治35(1902)年に小学校を、大正7(1918)年に幼稚園を設立されました。従って県下有数の幼小教育機関として100年以上の歴史があります。このような学園創設の経緯から以前より【幼 小 連 携】のカリキュラムが年間カリキュラムの中に多く設定されています(因みに学園三大イベントである「音楽会」・「運動会」・「作品展」は幼小合同で開催されます。)。先日も全園児・小学1・2年生を対象とした「紙芝居の会」が催されました。本日も同じく全園児・小学1・2年生を対象に「交通安全教室」が開かれました。須磨警察署から3名の所員が来園されて、交通ルール等々をゲームやDVDや腹話術等を駆使して“面白おかしくそして楽しく”解説してくれました。    有意義な時間を過ごしました。

 

pagetop