トピックス

平成30年度 学校法人 須磨浦学園 須磨浦幼稚園「入園式」

2018.04.11

平成30年度 入園式 園長式辞

須磨浦幼稚園の新しいお友だちのみなさん、入園おめでとうございます。
保護者の皆様、本日はお子様のご入園、心よりお祝い申し上げます。
ご来賓の皆様におかれましては、お忙しい中ご臨席を賜り、厚く御礼申し上げます。

ご承知のように、当幼稚園は大正7年(1918年)須磨浦尋常小学校の附属幼稚園として設立され、今年で創立101年となります。須磨区内の幼稚園の中では最も古い幼稚園です。昨年は創立100年を祝って1月10日の開園記念の日に子どもたち・保護者・全教職員が一緒になって園庭から100個の色とりどりの風船を空に向かって飛ばしてお祝いをしました。

さて、新しいおともだちのみなさんは、今日から101歳のお誕生日を迎える須磨浦幼稚園のおともだちとなりました。この幼稚園で、おともだちと一緒に仲良く遊んだり、歌を歌ったり、いろいろな運動をしたりして楽しく過ごしましょう。

ところで、園長先生はみなさんとお約束をしたいことがあります。
それは、元気に大きな声で【ご挨拶】をすることです。

〇 朝、お友だちや先生とあったら・・“大きな声で元気よく“おはようございます。

〇 幼稚園から帰る時には・・・・・・・・・“大きな声で元気よく”さようなら。

そして、

〇 お礼を言う時には・・・・・・・・・・・・・“大きな声で”ありがとうございます。

〇 悪かった(悪い)と思った時にも・・・・・・・・ごめんなさい。

この「四つ言葉」は、 須磨浦幼稚園がとっても大切にしている≪言葉≫です。一度、練習をしてみましょうか・・・?園長先生と一緒に大きな声で言ってみましょう。

①おはようございます ②さようなら ③ありがとうございます ④ごめんなさい

では、明日からも、先生やお家の方の言う事をよく聞いて、毎日元気に幼稚園に来て下さい。

終わりにあたり、ご臨席の保護者の皆様ならびにご来賓の皆様には、子どもたちが日々成長していくこの大切な時期に手助けとなるお力添えとご理解をいただきますようお願い致しまして私の式辞とさせて頂きます。

本日は誠におめでとうございました。

 

2018年(平成30年)4月11日

 

学校法人須磨浦学園須磨浦幼稚園

園長 玉井 英夫

pagetop