トピックス

小春日和

2019.11.07

【小春日和】とは、晩秋から初冬にかけての、暖かく穏やかな晴天である冬の季語です。今日は列島が移動性高気圧に覆われて太平洋側は穏やかな気候となったようです。(しかし、山陰地方では雨も降り、大陸からの寒気が降りてきた東北から北海道地方は初雪ならぬ本格的な雪が降るそうです。)この「小春日和」を中緯度各地では呼び名が異なるようで(時期も若干ずれる)北米(元はニューイングランド)では同様の気候を「インディアン・サマー」、ロシアでは「バービエ・レター、婦人の夏」と呼ぶそうです。日中の気温差が激しいので“体調管理”に気をつけたいものです。

 

pagetop