トピックス

学校法人 須磨浦学園 須磨浦幼稚園 入園式

2019.04.10

CIMG6967

園長式辞

少し雨が降っていますが、今年は久方ぶりに園庭のソメイヨシノやオオシマザクラと共に須磨浦幼稚園の入園式を迎えるができました。

年少ひよこ組11名、年中2組1名 計12名の新しいお友だちのみなさん、ご入園おめでとうございます。

保護者の皆様、本日はお子様のご入園、心よりお祝い申し上げます。

ご来賓の皆様におかれましては、お忙しい中ご臨席を賜り、厚く御礼申し上げます。      ありがとうございます。

 

ご承知のように、当幼稚園は大正7年(1918年)須磨浦尋常小学校の附属幼稚園として設立され、今年で創立102年となりました。須磨区内の幼稚園の中では最も古い幼稚園です。

さて、ご出席の皆様方、入園式の次第の裏をご覧下さい。須磨浦幼稚園の学園歌を載せてあります。ご出席の皆様方の中には初めてこの学園歌に出会われた方も多いと思います。この学園歌は大正11年(1922年)須磨浦尋常小学校の校歌として制定されたものです。この学園歌には須磨浦学園創立時の【夢と希望】が高らかに歌われています。どうか折に触れてお子様と一緒に歌って頂き須磨浦ファミリーであることの証(あかし)を体感して頂くよう願っています。

さて、須磨浦幼稚園では【みんな なかよし おともだち】を保育目標に、昔々から子どもたち、保護者の方、共々この目標を大事にそしてしっかりと守って幼稚園生活を過ごしてきました。新しいお友だちのみなさんも、 お友だちと一緒に遊んだり、歌を歌ったり、園庭を走り回ったり、いろいろな運動をしたりして幼稚園で仲良くそして楽しく過ごして下さい。

みなさん、頑張りましょう。

 

そこで、園長先生とみなさんとでお約束をしたいことがあります。

それは、元気に大きな声で【ご挨拶】をすることです。

〇 朝、お友だちや先生とあったら・・・おはようございます。

〇 幼稚園から帰る時には・・・・・・・・・さようなら。 

また、

〇 お礼を言う時には・・・・・・・・・・・・・ありがとうございます。

〇 悪かったと思った時には・・・・・・・・素直にごめんなさい   です。

これは、 須磨浦幼稚園が大切に、大切にしている≪四つの言葉≫です。

みなさん、この「四つ言葉」を大きな声でしっかりと言いましょう。

では、明日から、先生やお家の方の言う事をよく聞いて、毎日楽しく、元気に幼稚園に来て下さい。

 

終わりにあたりまして、ご臨席の保護者の皆様ならびにご来賓の皆様には、子どもたちが日々成長していくこの大切な時期に手助けとなるお力添えとご理解を今後ともいただきますようお願い申し上げまして私の式辞とさせて頂きます。

本日は誠におめでとうございます。

 

平成31年(2019年)4月10日

学校法人須磨浦学園須磨浦幼稚園

園長 玉井 英夫

pagetop