トピックス

子育て支援-“豊かな学びの放課後保育”⑤「サッカー教室」

2014.11.14

CIMG0049 CIMG0050 CIMG0062

今日は、放課後で本園の子どもたちが多く参加している「サッカー教室」を取材しました。
芦屋市にある「ファミリアサッカースクール」から2名のコーチが来園されて、年少から年長までの子どもたち約15名を指導して下さっています。このサッカー教室は、最近のサッカー熱を鑑みて昨年10月から課外教室として放課後に設定しました。幼い時は特に“学び”として、運動能力の育ち・学びが最も大切と考えたからです。子どもたちは、ボールを追っ掛けながらルール(社会的ルール)・社会性などを総合的に学んでいます。コーチの説明を聞きながらボールテクニックを学び、試合形式の練習でボールをしっかり追い駆けています。しかし、そのような教室風景の中でコーチが大切にしているのは≪心の育ち≫と言うことでした。しっかりトレーニングをしてレベルUPを図ることも大切にしていますが、集団競技であるが故に子ども一人ひとりの【個】を大切にして指導したいと言うことでした。
須磨浦の子どもたちの中から未来の“本田圭祐・香川伸二”が誕生するかも知れません!!

須磨浦っ子、頑張れ!!!

pagetop