トピックス

園外保育(明石天文科学館)

2021.07.01

昨年度はコロナ禍で見学できなかった明石天文科学館のプラネタリウム見学が今年は“なんとか”出来るようになりました。朝から少し雨模様でしたが、子どもたち(年少ひよこ組~年長1組)は喜び勇んで園を出発して行きました。体験組の子どもたちは(どんぐり、たまご組)は園で通常保育でしたので、普段通りに「朝のあいさつ」から「英語保育」を小人数ながらも行いました。園としてはこの明石天文科学館のプラネタリウム見学(プラネタリウム幼児番組“たなばたアワー)を受けて 園行事として /6日(火)七夕飾りつけ /7(水)七夕あそびに展開発展させて行います。プラネタリウム見学で学んだこと(織姫と彦星、けん牛さん…等々)が子どもたちにとっては“きっと豊かな七夕あそび”とすることでしょう!!

pagetop