トピックス

図 画

2017.05.11

 

 

 

 

 

 

今日は図工の専科教員の指導を受ける今年度最初の日でした。
本園は須磨浦小学校と同じ敷地内ある園ですので他園ではなかなか取り組めないと思われる多種多様な幼小連携保育が展開できます。
教員の人材交流・活用もその一つです。
須磨浦小学校の図画工作の専科教員は大学の美術専攻の専門性の高い先生ですので、園に学内講師として来て頂いて週1回の「造形あそび」の指導を仰いでいます。
今日の「ひよこ組(年少)」はハサミの使い方等を担任の先生と共に子どもたちに教えました。
「2組(年中)」はハサミを使って制作をしました。「1組(年長)」は担任の“絵本読み”からその中の“へび”等の絵を描きました。
このように本園では、クラス担任と専科教員のダブルティーチングを展開することにより子どもたちに≪レベルの高い≫造形能力の開発・涵養を図ろうと保育を進めています。

pagetop