トピックス

個人懇談会

2015.07.08

0708-3 0708-2 0708-1
今、本園では『個人懇談会』を一人20分程度で行っています。学校教育の運営の中にあって、個人懇談会は、子どもを中心に教員と保護者が情報の共有をしながら子どもの成長に繋げることを主目的に行っています。普通、学期の終わりに設定して保護者の方に来園して頂き教員と保護者が子どもの園での生活ぶり・家庭での生活ぶりについての情報交換をしつつ、子どものこれからの成長のための課題等などを話し合います。子どもの成長は日進月歩のところがあるのも事実ですが、幼児期にあっては“月毎の成長ぶり”に“目をみはらされる”ことが教員活動では間々あります。今行われている「個人懇談会」は短いと考えられる保護者の方もおられるとは思いますが、≪子ども≫にとって、≪教員≫にとって≪有意義≫な時間となるよう願ってやみません。

pagetop