トピックス

保育研究会「体育あそび」

2017.12.05

 

 

 

 

 

 

 本園の教員は、全員一年に一回どこかの時期に「研究保育」をするようになっています。
今日は『体育あそび』の研究保育でした。

前半30分;サーキットあそび、長なわとび(遊戯室で)
指導目標;いくつかの体操を楽しく行う。
サーキットあそびでさまざまな動きづくりを行う。
約束を守り、仲良く運動することが楽しいことを意識する。

後半45分:なわとびあそび、サッカーあそび(園庭で)
指導目標;サカーあそびで、ボールけりの基本を覚え、ゲームを楽しく行う。
なわとび(短なわ)あそびで、基本的なとび方と発展的なとび方を楽しむ。
-でした。異年齢の混じる本園ならではのグループ編成ですので“先生の工夫”を生かした研究授業でした。
その後、放課後、約1時間の研究協議(振り返り)を行いました。このような「研究保育」が一人一人の教員のスキルアップに繋がればと思います。

 

pagetop