トピックス

今日の歳時記【猪】

2015.10.29

03
猪は晩秋になると、夜、山から街(里)に下りてきて、田や畑(所によっては、住宅地も・・・!)を荒らすことがあります。そして、稲の穂、芋、豆などを食べたり、土を掘り返して野鼠、みみずなどを食べたりします。俳句に “猪荒れて 畳のごとき 稲田かな ”のような句もあるぐらいです。そこで、人間の知恵としてそれを防ぐために山近い田畑では“猪垣”を作ったりします。猪は昼間はほぼ一定した日当たりのよい窪地の藪に眠っているようですが、この場所のことを狩人(狩猟解禁日も都道府県によってことなりますが、ほぼ11/1~15あたりです。)は「猪(しし)の寝床」と呼ぶそうです。

ところで、今日の日はまた、政府発行の第1回宝くじが発売された日です。 m_02

pagetop