トピックス

今日の“好きなあそび”風景

2019.11.20

今日は朝から好天気に恵まれ、子どもたちは登園後のシール貼り・お着かえ等々をして元気に園庭で走り回ったり、大型遊具で遊んだり、砂場で遊んだりと“思い思い”の場で遊びに興じていました。幼児期、子どもは≪あそびと行事≫で育つとよく言われます。幼児期にどれだけ遊んだか?どんな遊びを体験したかがその後の成長に大いに関係・影響すると言われます。本園の保育方針は【みんな なかよし お友だち】です。その方針をよく子どもたちは理解しているのでしょう(担任からも耳が痛くなるほど聞かされているのでしょうが(・・・!!)みんなで一緒に仲良く、学年を超えて(本当に小規模少人数教育の須磨浦のいい点だと思います)異年齢活動を行っていました。

pagetop