トピックス

ひよこ組の給食

2017.04.14

 

 

 

ひよこ組(年少組)は入園式を12日(水)に終え、昨日から給食が始まりました。
年少さんにとっては主な活動圏であった家庭から社会(学校―幼稚園という集団生活の社会生活)に踏み出したわけですが、いろいろな戸惑いもあるでしょうが“明るく、元気に”幼稚園生活を過ごしています。
昨日は気候も温暖であったので園庭に園児全員が出て“思い思い”の“あそび”を楽しみました。
その後、悪戦苦闘をする子どもも各クラスでは見かけましたが、所謂“自園調理の給食”を食べました。今日もルーティンの“朝のあつまり”の後、各クラスは週案に従って保育を行いました。
ひよこ組の子どもたちは11:30過ぎになり給食の準備にかかり、昨日の給食時に先生から教えて頂いた“給食を食べる時のお約束”を守って食べ始めました。
保育室にバック音楽が流れる中での給食で一人ひとり個人差のある給食光景ですが、大切な保育の一環である【食育】ですので先生のサポートを受けながら“しっかり・・・?と”食べました。
因みに今日のメニューは次の通りです。
※鶏肉の照り焼き・南瓜サラダ・わかめとうずまき麩の味噌汁・ごはん・牛乳

pagetop