トピックス

かけあし・なわとび

2019.01.10

 

 

 

 

 


今日から須磨浦の子どもたちは恒例の「耐寒訓練」である「かけあし・なわとびあそび」を~1/31までします。
子どもたちは年度当初(4月)から「朝のあつまり」で週3回≪かけあし≫で園庭を走っていますが、あらためてこの期間を “なわとび”と組み合わせた単元設定で“耐寒訓練”としています。
園庭に3重のトラックをひき、一番外側トラック上を1組・2組(年長・年中)の子どもたちが、真ん中のトラック上をひよこ組(年少)の子どもたちが、一番内側のトラック上をたまご組・どんぐり組(満3歳児・満2歳児)の子どもたちが走ります。
かけあしは1年中のプログラムとなっていますのでみんな“上手に”トラック“をなぞって走っています。
その後、各場所に分かれて各学年に目標設定された≪なわとび≫を時間まですることになっています。子どもたちは朝の寒さに負けずに≪元気に≫活動しています。

 

pagetop