トピックス

お餅つき

2019.12.18

今日は本園年末恒例の「お餅つき」でした。この園行事は大切な日本古来の伝統行事・通過儀礼の取り組みで、歴史ある須磨浦として本園のカリキュラムには伝統行事・通過儀礼と組み合わせた行事が多くあります。でも、昨今はなかなか難しい諸課題(現代的な感染症等々)も生まれてきて教育現場ではその諸課題に困惑するばかりです。惹起する諸課題には園として“しっかり!!”と対応しながら今年度も実施しました。「お餅つき」は特に数少ない幼小連携プログラム(園児・小学1・2年生)の一つですので、大切に育てていきたいと思います。まさに、子どもたち・保護者・先生が一体となって実践するプログラムとなっています。餅つき会場(幼稚園遊戯室)で1・2年生の児童がお礼に“うた(県下私立の連合音楽会出場曲)”を歌ってくれました。

 

pagetop