トピックス

【炉開き】

2017.11.22

 須磨浦学園の校舎の一角には立派な茶室「翠涛庵(茶室にかかる扁額。裏千家家元千宗室の直筆です。)」があります。
そこで、本園では子どもたちは放課後の「習い事教室」で、保護者は茶道同好会で日本古来の芸道【茶道】を学んでいます。
この時期には裏千家名誉師範の大井先生にご指導を仰ぎ、保護者の有志の方々と毎年恒例に茶道行事【炉開き】を催しています。今日の【炉開き】に参加された保護者の方々は“静寂な茶室空間”の中で“神妙な面持ち”を漂わせながら“お茶”をたしなんでいました。

 

 

pagetop