トピックス

【校訓】と【保育目標】

2021.06.02

学校法人須磨浦学園須磨浦幼稚園は大正7年(1918年)に学校法人須磨浦学園須磨浦尋常小学校の附属幼稚園として設置されました。設置されて今年で104年です。時代は変われど「学園方針」として創立以来小学校と同じく小規模・小人数教育(保育)を堅持して来ています。学園は私学ですので学園には「創立(建学)の精神」が明確に存在します。

『たくましい身体 思いやりと誇り 伸びやかな知性を育てる』です。そして、その精神を教育(保育)に具現化するものとして大正十年十一月に制定された『校訓(六か条)』があり、園には今から約30数年前に定められた園の『保育目標』があります。

私たち教職員は『校訓(六か条)』を職員朝礼で全員一斉唱和し、子どもたちは園の『保育目標』を週の初めの月曜日に遊戯室で行われる“朝のあつまり”で一斉唱和しています。

pagetop