トピックス

【作品展】準備

2015.11.12

来る11月29日(日)「日曜保育参観」を兼ねて【須磨浦学園作品展】が開かれます。今年度から会場を例年の幼稚園遊戯室から体育館に移し、小学校作品展と合流して《須磨浦学園作品展》として開きます。今、子どもたちは先生の指導を受けつつ大型作品(今年は何でしょうか・・・?)や小型作品などを制作しています。ところで、幼稚園の保育分野の中で≪造形活動≫は大切な保育内容の一つとして位置づけることが出来ます。担任の先生や小学校美術専科の先生の指導を受けながら活動してきた子どもたちは本年4月以来の造形活動の総決算の意気込みで「作品展」に子ども・先生ともども臨んでいます。いま、子どもたちの“思いや意慾・感性”が表出された作品群に仕上がって行っていますが、さて当日、保護者の皆様の眼前にはどんな【作品】が披歴されることでしょう・・・!!

pagetop