トピックス

「生活発表会」練習風景(Ⅱ)

2018.01.29

今日も子どもたちは、2月11日(日)に開かれる「生活発表会」の練習に余念がありません。勿論子どもたちには正課の通常保育(毎週提出されている週案に週の保育計画)の中でこの行事の練習をしているのですが、発表会の場所は『遊戯室』ですので、割り当てられた時間帯で遊戯室練習をする一方、保育室内で担任の先生の指導の下、“一生懸命に歌・劇・合奏の練習をしているのです。「生活発表会」はどこの園でも形・呼称を変えて(昔々は学芸会と呼んでいました。)実施していますが、子どもたちの表現活動という視点を強めたのが昨今のこの行事実施形態となっています。だからこそ、そこには”園の特性・特色“が顕著になるのでしょう!!今日も須磨浦の子どもたちは、頑張りました。

 

pagetop