トピックス

「朝のかけあし」が始まりました!!

2018.04.12

 私学である須磨浦学園には【創立の精神】があり、それを顕現する「須磨浦精神【体・徳・知】」があります。
幼児期の教育を担当する幼稚園にあって、子どもたちがこれから歩む人生で何事かを達成するためには【須磨浦精神】の最初に掲げられている≪体≫こそ、まずは“基本中の基本”と考えています。強靭な体と健康こそ【宝】です。そこで、本園ではカリキュラムの中に1日の保育が始まる最初の朝の10分間、「朝のかけあし」を設定しています。
“朝の体操”の後、園児全員と教員とが一緒になって園庭に3重にひかれているトラック(外側のトラックー年中・年長、真ん中―のトラックー年少、一番内側のトラックー年少と体験組)を流されている♪音楽に合わせて走ります。まだまだ年度が始まったばかりですので新入園児は流石に“戸惑ったてい”で走っていますが、以前から通園している子どもたちは、♪を聴きながら“しっかり“と「かけあし」をしていました。慣れて覚えれば全園児は”楽しく・しっかり“と走れるようになるでしょう。

 

pagetop